インスタグラムをワードプレスに埋め込み出来るプラグインは?サイドに表示させる方法も

どもナガサイです。

 

最近流行のインスタグラムを自分のワードプレスに埋め込み出来るプラグイン『Instagramフィード』を紹介します。

 

因みにこんな感じです。 ↓

では、設定していきましょう。

 

Instagramフィードのインストール

 

いつも通りワードプレスの左メニューから『プラグイン』⇒『新規追加』で『Instagramフィード』を探します。

 

 

見つかったら『インストール』『有効化』しましょう。

 

そしたら下の画像の赤枠部分(どちらでも可)をクリック。

 

 

次の画面では下の赤枠をクリックして自分のインスタグラムの『Access Token』と『User ID』を取得します。

 

 

下の表示になったら赤枠の『Authorize』をクリック。

 

 

日本語に翻訳すると下の様になります。(承認)をクリック

 

 

自分のインスタ情報が取得出来たら2つの項目を下の欄にコピペします。

 

※インスタ情報が表示されない場合、取得する時のボタン(3つ上の説明場所)をもう一度押してみましょう。

 

 

そしたら↑の『変更を保存』をクリック。

 

次にインスタのコードを自分のワードプレスに埋め込みましょう。

 

ワードプレスのサイドにインスタを表示させる

 

先ほどの設定画面から2つ横に移動(3、Display Your Feed)して下の画像の赤枠部分をコピーします。

 

 

次に表示させたい場所に上でコピーしたコードを貼り付けます。

 

今回は『外観』⇒『ウィジェット』でサイドに表示させてみましょう。

 

『ウィジェット』でカスタムHTMLを追加します。埋め込みコードを貼り付けて保存をクリック。

 

 

で、一番上で紹介したように表示されます。

 

 

ではでは

 

関連記事

  1. wordpressのプラグインの更新・有効化・編集・削除など使い方を紹…

  2. pretty link liteの使い方は?独自ドメインでURLを短縮…

  3. wordpressで書いた記事をバックアップするプラグインの設定方法は…

  4. Jetpack by WordPress.comの設定方法は?

  5. WordPress ping optimizer の使い方は?初心者で…

  6. wordpressで関連記事を表示させるプラグインwordpress …

  7. AdSense Integration WP QUADSの使い方と設定…

  8. Adsense Managerの使い方と表示されない時の直し方は?超簡…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。